バナナ

f:id:okey9key:20210207212724j:plain


昨日の夜。

明日も天気良いみたいだから、朝早くから少し出掛けるかも?

と言っていたダンナ。


あたしが起きた8時頃には、既に出掛けていて居なかった。
バイクがないから、道が空いてる時間にどこかそこらまで、走りに行ったのだろう。

昨夜、睡魔と必死に戦いながら夜ふかししたコゾーさんは、まだ寝ている…。


いやぁ〜清々しい。
なんてのんびりゆったりした朝だろう。

誰もいない…まぁいるんだけどね(笑)
のんびりコーヒーを飲んだ。
そういう時間は…悲しいかなあっと言う間に消えてなくなる。気づけばコゾーさんも起きてきて…いつもの朝に逆戻りした。

昼も過ぎた頃ダンナが帰ってきた。

洗濯物を干そうとカゴを抱えていたあたしに、

バナナ買ってきたから食べていいよ。とダンナ。
あぁそう。ありがと。

特に気に留めなかった。

洗濯物を干そうとリビングを出た。
ふと何かが視界の片隅に…


えっ!

バナナってこれ?


f:id:okey9key:20210207213553j:plain
f:id:okey9key:20210207213631j:plain
↑よく見ると食べた形跡アリ(笑)


こんなにいります?
ウチは3人家族なんですけど…

何でも通りすがりに“朝市”と書いてあるノボリがはためいていて、賑わっていたんだそう。

帰路だった事もあって、何となく寄ってみたんだと。
市場みたいに色々山積みしてあって、みなさん凄い買ってたそうです…。

何かいいものあれば買っていこうと思ったんだけど、バイクだからそんなに積めないな。と思ってバナナにしたんだよね。

だそう。

うん、まあ、特に買ってきてほしい物もなかったんだけど…って言うか何売ってるか?知らないし。
朝市とか楽しいの分かるけど、量多すぎても困るし。
食べ物粗末にできないからね。

でも、なんでバナナをチョイスしたんだろう…?
グローブみたいだから?(笑)
まぁ確かに近所のスーパーには置いてないサイズよね…。


時々やるんだよね。こういう事。
いつぞや、サンマを箱でもらってきたことがあった。

持ってけ、持ってけって言われて。
3匹だけ。とか言えないでしょ?
遠慮したけど、ムリだったね。
と言う理由で…。

スーパーで発泡スチロールに入ったまま売ってる時のあの感じ。一匹150円とか書いてあったりするあの箱。
大きくて立派な美味しいサンマだったけど…

そんなに食べれるかーッ!

冷凍するにも限界がある…。
少し寄せて、おすそ分けした。
みんな喜んで受け取ってくれたけど…結構、大変だった思い出が頭を過ぎった…。


まぁまだかなり青いし…
何とかなるかな…。

はぁ〜ヤレヤレですな。


でも、どうやって持ってきたんだろう?
想像するとちょっと笑える(笑)

バナナを積んで走るオッサン(笑)