遠い記憶が謎を呼ぶ。

f:id:okey9key:20210201122852j:plain


あたし、今日仕事休みです。

誰もいない家で一人を満喫してます。
“一人のときにやろう!”と思っていたことは何ひとつやってません(笑)


でも、今ちょっとスッキリしてます。

あれ?なんだっけ?って一瞬何かが頭を過る事ってありません?
本当に通り過ぎるように一瞬だったり、二度見したくなるような視界の片隅で捉えた何か?のように。

まさに今朝その
“ん?あれ?何だ?”の罠にハマりまして、頭の遠くで正体を暴こうと、その罠のことを、思い出しては忘れ…を繰り返していたんです。

だけど、さっき、唐突にあっ!それだ!と思い出せたのでスッキリしてます(笑)

で、正体は…

トワイライト・ゾーンです。


あのチャラララチャラララ〜のトワイライト・ゾーン。

トワイライト・ゾーン。って聞くと思い出す事がありまして…。

小学校の頃…6年生だったんじゃないかな?
道徳の時間になぜか?トワイライト・ゾーンの「言葉遊び」と言う話を見たんです。

多分、教材として。だと思うだけど…

その話の内容は、お母さんが庭でペンダントを見つけたんです。それで、ラッキ〜とばかりに、そのペンダントつけるんです。
それで、そのペンダントをつけてるときに“静かにして!”とか“うるさい!”的なことを言うと、時間が止まる。と言うなんとも不思議で便利なペンダントだった。って話なんです。もちろん、その先にオチがあるんですよ。

子供心に、そこはかとない恐怖を残した話だったんですけど…授業の絡みでそうなったのか?その頃はまた幾ばくかの純粋さがあったからなのか?今となっては分かりませんが…。

それで、あたし。それ見た後から暫くの間、ことあるごとに、

あ〜あのペンダントがあればなぁ〜。
なんて思ったりしてたんですよ(笑)
テストの前になるとアンキパンが、寝坊をするとどこでもドアが欲しくなる。みたいな感じに。


だけど、いつの間にかそんな妄想も鳴りを潜ひそめ、トワイライト・ゾーンを見た。と言う記憶こそ残っているものの、トワイライト・ゾーンと言う言葉を聞くこともなく、その記憶が呼び起こされる事は殆どなかったんですよ。
今朝まで。

随分と久しぶりに思い出したもんだから、何となくもう一度見てみたいな。と思ったもんで、調べてみたんです。

そしたら、びっくりしましたね〜。

おのれの記憶のいい加減さに。
まず、タイトル間違ってます。
あたしが見たのは3話「静かなひととき」ってヤツでした。「言葉遊び」もあったんです。4話でした(笑)
でも、何で4話を知ってるのかなぁ〜って。


それに、トワイライト・ゾーンって2000年代に入ってもリメイクされてるって事を知って、また、びっくらこいたんです。

あたしが見たのはトワイライト・ゾーン1985年版じゃないかと推測してるんですが…ミステリーゾーンと出てきたり、新・トワイライト・ゾーンと出てきたり、2話にブルース・ウィリスの名前が出てきたり…
もう、スター・トレックとかスター・ウォーズくらい色々わからなくなってきてます(笑)
そして、ここまで書きながらも、中途半端に思い出して、中途半端に調べたもんだから、謎は深まるし、記憶そのものも疑わしくなってきて、本当に小6だったのか?なんて事まで気になりだしてるあたしがいます。


罠の正体暴いてスッキリしたはずなのに…(笑)



その日のことをその日のうちに書けたのは初めて(笑)