カンロ飴

f:id:okey9key:20210118225335j:plain


いやはや。
何年振りだろう?
最後に食べたのはいつだろう?

カンロ飴

変わらないねぇ~。
懐かしさと同時に、どーでもいい事まで思い出したりして(笑)そして最近は、あたしの乾燥のお供。



東京の冬は乾燥する。
毎年乾燥するけど、今年はなんか違う気がする。
マスクのせいかな?
何だろう?最近のどの乾燥が気になる時がある。
のどには飴だよね~。
と、買い物ついでに飴を買うことにした。


スーパーの飴コーナー。
もう、べっくらこきました。
種類の多さに。

駅やらコンビニやらで、スティック状?のタイプのものをたまに買う程度。そんなノリだったもんで…

へぇ~これ袋タイプもあるんだぁ~。
パインアメはオレンジアメもあるんだなぁ~。
おっ!純露。なつかしぃ~ねぇ~。
あぁ!カンロ飴だーーー!!まだあるのね?まだいらっしゃるのね!変わらぬ出で立ちで鎮座ましますカンロ飴!!

あのCMを思い出した。
コラーッ!カンロ飴じゃ。ってヤツ(笑)
あれ?違ったっけ?(笑)

いや、これ、あたし好きだった。

ん?

えーーー。何これ?

ミルクのカンロ飴???

なになになに?どんな味なのよ?


なによ。カンロ飴ってば。
いつからよ?知らなかったわよ。
あたしだけ?
みんな知ってた?


よし。決まり。


でもね…オリジナルっていうのかしら?
元祖ね元祖。

いや、元祖も捨てがたい…。

よし。両方いっとこ。



早速試食。

もちろん元祖から。

なつかしーねー。
いやぁ。なつかしー。

変わんねーな。
オマエちっとも変わんねーな。


そうたそうだ。そうだった。
カンロ飴ってば、すぐになくならない飴。だった(笑)
長いこと甘さを楽しめて、すごく得した気分になったのを思い出した。


続けて新顔のミルク!
と行きたいところだったけれど…暫く余韻に浸ることにした…。
いや。立て続けがキツかっただけなんだけど(笑)


時は来たり。いざミルク!

ん。

お。

おほ。

あは。

いや、なんだろう。
うまいじゃないか!



改めてパッケージを見てみた。

懐かしいのに、新しい。


そうそう!そんな感じだ。
いや。これ、美味しい。

うんうん。いいね!
さすがカンロ飴だ!


パッケージを眺めながら、そんなことを思っていたら…コゾーさんが傍らにいた。
ニヤニヤしながら、なにも言わずに手をそっとだしてきた。

コラーッ!と言ったら、キョトンとして…
カンロ飴じゃ。と遠い記憶のCMを真似して渡したら…

なにそれ?と言われた…(笑)


そりゃそうだ。
時代は令和だ(笑)


↑こんな大きいのもあるんだ(笑)