おうちラーメン作ってみた!

f:id:okey9key:20201026153245j:plain



友達がどこからともなく仕入れてきたレシピ。
本家も知らず、分量も分からず(笑)
伝授されたときは…どーにもこーにも上手く味が想像できなかった。


そして、我が友。
何だろう。
好きなのよ。こー言うの。
だけどさぁ~何だろう?
何かできそうじゃない?



ってなことで、文献を参考に古代料理を再現!
みたいなノリで挑んでみた。
まぁ~そこまで気合いのいるモノではないけど(笑)



まず本家のレシピ


材料は3つ

豚挽き肉
醤油



鍋に豚挽き肉と挽き肉がかぶるくらいの醤油入れ酒を少し足す。
そしてこれを煮込むだけ。
沸騰してから、火を落として20~30分位煮込めば完成!!


以上である。
なんとも簡単である。



因みに…確かこの時は豚挽き肉200グラム位で挑んだんじゃなかったかなぁ?
あたしは食べ物を捨てることへの抵抗感がかなり強いもんで、最悪の事態を想定して少な目にした気がするなぁ。
ダメなら何かにアレンジしてしまえば良いんでねーの?
足りなきゃなんか足せば良いんでねーの?と(笑)
なんせ、味の想像がつかない。
これがどんなラーメンになるのか?が。



早速、このタレを使ってラーメンを作ってみた。


材料は3つ

作ったタレ
生の中華麺
トッピング


作り方は良くあるあの作り方と同じなんだけど…
1つだけ違うポイントがある。
市販の生麺セットなんかだと、麺を茹でるお湯とスープを作るお湯の2つを用意するけど、このラーメン、スープを作るお湯はいらない。
麺の茹で汁がスープを作るお湯になるのだ。
なので、麺を茹でるお湯は多めにしよう!



どんぶりにタレをいれておく。
トッピングなんかも用意しておく。
お湯を沸かす。
沸騰したら麺を茹でる。
どんぶりに茹で汁を入れスープを作る
茹で上がった麺とトッピングを盛り付ければ完成!!


以上である。
これまたなんとも簡単である。



最初に茹で汁でスープと聞いた時、
ドロドロしないかね?
なんて深い意味はないけど、正直どーなのよ?
と小さな抵抗感の様なものがあった。
だもんで、別に沸かしたお湯と茹で汁とで味比べをしてみた。



軍配は茹で汁に上がった。


別に沸かしたお湯だとなんとも味気ないのだ。
茹で汁を使うだけで、グンと一体感がでるというのだろうか…
少なくとも別に沸かしたお湯を使うより美味しくなるのだ。
良く考えれば、パスタなんかも茹で汁使うものね(笑)



初戦の感想として、不味くはないのだ。
なんともワイルドで木訥と言うのだろうか…
チョッと笑いたくなるような…(笑)


でも、やっぱり何かが足りないのだ。


途中でラー油を足してみた。


ん?


あは。


ちょっと美味しくなった。



そー言うことね!
我が友の言わんとしていることに納得。


因みに、本家はお湯を別に沸かし、中華だしの素やなんかをいれるらしい。
そこへ、豆板醤だのなんだのかんだの…を入れて激辛ラーメンとかにしたりするのだそうだ。



という事で、改良スタート!


妄想を駆使しとりあえず思い付くまま気の向くまま…



とりももの挽き肉
すりおろしニンニク

この2つを本流に合体させてみた。



おぉ!?


ワイルドさがライトにになって…


ふんふんふん。

オッケー!オッケー!



だけど、もう少し何か?
次はだし昆布を入れてみよう!!
ってことで、更にだし昆布をプラス。



早速ラーメンを作ってみた。


じゃじゃーん。


変わるではないかー!
随分違うではないかー!



なんとも素朴でおばあちゃん家で出てきそうな感じに仕上がった(笑)
挽き肉が下にたまるので時々混ぜながら…

ラー油やお酢なんかを垂らしてみるのもアリだな。
本流のように辛くしてみるのもアリだ。
チャーシューなんかのせたら中々豪華になるんじゃないかい?



なんとも面白いタレだ(笑)



お店でこれが出て来たら…恐らく結構ビビる(笑)
でも、家で気軽に食べる分には問題なかろう(笑)
チョッとした夜食や、なーんも作りたくねー。
なんて日には良い感じだ。

気分に合わせて自在にアレンジするのもまた楽しい(笑)



何度か試して最終的に豚挽き肉ととり挽き肉1:1の割合で落ち着いている。
とり挽き肉はももじゃなくてもOK
部位によって味が変わるので、その時の気分でテキトーに変えている。
我が家ではももが1番人気だ(笑)
我が友はももとむねを半々がお気に入り(笑)


因みにとりが多いバージョンはまだ挑んでいない。
そのうちまた挑んでみよう。



そして、これ冷蔵庫で保存が可能。
あら熱が取れたら保存容器に入れて冷蔵庫へ。
冷えると脂が固まるので、使うときは用途に会わせてすくいだすべし。
脂の姿を見ると…弱腰になるけれど…
脂は旨味!上手く使うべし。



本当にレシピと言うほどのものは何もない。
そして、多くを求めてはいけない(笑)
ただ、暫く保存ができること、他の料理にチョイ足しアイテムとしても使えてしまう便利なヤツとして(チャーハンとか野菜炒めとかなんかにチョチョッとね)
気付けば、結構な確率でストックされている。


ついでに中華麺も我が家ではよくストックしている。
日持ちするし、ラーメンとしてだけでなく、焼きそばに変身させたりして…
なんだかんだあると便利。




いつの間にか「おうちラーメン」と命名されたこのラーメンも、今では麺メニューの一員として立派に活躍してくれている。

麺大好き!コゾーさん。
二人でご飯の時は決まって麺のリクエスト。
その日の給食が麺だった日でもお構いなしだ(笑)



こう言うの嫌いじゃなければ、お試しアレ。
分量やらはお好みで!


おうちラーメン

タレの材料
豚挽き肉と鳥ももの挽き肉(1:1)
醤油(挽き肉かぶるくらい)
酒(なくてもOK)
だし昆布
すりおろしニンニク


全ての材料を鍋に入れ沸騰したら弱火でコトコト
20~30分煮込む。

どんぶりにタレを入れ、麺の茹で汁でスープを作る。
茹で上がった麺を入れトッピングをのせれば完成。