映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」を子連れで観に行ってきたのでまとめてみた。

f:id:okey9key:20201130000052j:plain


okay9kay.com


鬼滅の刃を小2のコゾーさんと観に行ってきた。
それも、つい先日の話である。


もはや、新型コロナVS鬼滅の刃
どちらも、すごい勢いだ。
今年の2大勢力。

それ故色々話題は尽きない。
子供に対するご指摘も…。


そこで、実際に子供連れで感染者激増中に社会現象の映画を観に行った時のことをまとめてみた。

コロナ+鬼滅の刃大ヒット


偶然、両者の勢いが同時期だっただけ。

コロナにはコロナの対策を。
映画館には映画館の対策を。

この考え方でほぼ解決する。

目的はただ1つ。
新型コロナに注意しながらに楽しく映画を観ること。
妥協も必用だ。


子供が映画鬼滅の刃を観たいと言ったら?


まず、鬼滅の刃はPG12の映画であることを親側がきちんと理解しておく。

怖がる子供がうるさくて…。

あちこちで話題になっている。
どの程度だったのか?それは分からないし、感じ方は人それぞれだ。
ただ、不快に思う人がいることは事実だ。

PG12指定の映画である。
親側の判断が問われる部分であることを認識しておこう。


怖がらずに観ているか?

テレビ放送済みの鬼滅の刃を怖がらずに観ているか?
を映画館に行く前によく見極めよう。

映画館は当然巨大なスクリーンだ。
自宅のテレビなんて比にならない。
音も大きいし迫力満点だ。
真っ暗な中で観ることを踏まえて判断しよう。

ムリそうなら潔く諦める。
いずれ、自宅で観れるようになる。

コゾーさんも、最初は怖がっていた。
でもテレビ放送分を観ている内に慣れたのか?
怖がらなくなった。
むしろ、先を観たがるようになった。
そして、今では本が読みたいと言い出している…。


映画を観に行く前にちゃんと約束しよう。

今一度、新型コロナの感染状況、リスクについて、子供としっかり話しておこう。

これは、説明するまでもない。


映画館でのマナーについてきちんと教える。

  • 上映開始後は話さない。
  • トイレは済ませておく。
  • 携帯を持っているなら、音を消すか電源を切る。

などの当然のマナーを教え、守ることを約束しておく。

混んでいたら日を改める。

これを事前にきちんと約束しておこう。


我が家は座席数の半分以上の入りだったら日程変更、場合によっては中止の予定だった。

これは、コゾーさんにちゃんと理解させ納得してもらった上で、きちんと約束しておいた。
日程変更や中止となった場合のダメージを最小限にするためだ。
ダメ元のスタンスで挑み、空いてたらラッキーだね~。といった感じだ。


なんで日程変更?

ひとつは感染対策。
映画館は換気の設備が整っているのだそう。
消毒など諸々の対策もしっかり行われていた。
とは言え、心理的に避けたい。というのが本音。

もうひとつは、混んでいるとマナーの悪い方に遭遇する確率が上がるからだ。
座席指定の混んでいる映画館。
お隣さんがマスク外していたら?ルールを無視して飲食していたら?子供嫌いで、チッチッと舌打ちされたら?

台無しである。

空いていれば、それらのリスク、確率をグッと下げることが出きるからだ。


ネット予約のサイトなどを見ておくと、混雑具合や傾向が掴めるのでオススメだ。


いざ映画館へ。



人気の映画館よりも、近場の映画館

この際、大きなスクリーンで観れれば良い。
よほどのところでない限り、問題なく観れると思う。
万が一混んでいて中止となった場合も近い方がリターンが楽だ。


平日15時~16時辺りに上映スタートの回がオススメ。

ただ、特典などが始まったばかりだとこの限りではないかもしれない。
我が家が行った日は、間もなく次の特典がスタートする。と言うタイミングだった。
当然、特典なんて残っているハズもなく(笑)
貰えればもちろん嬉しい!
でも、特典は目的外だったのでなんの問題もない。
むしろ、だから、より空いていたのかも知れない…。


チケットは窓口で購入

5分~10分前位までに場内に入れる位を目安に購入。
混雑具合も分かるし、なるべく空いてそうな席を選ぼう。
スクリーン中央などの人気の場所は避けるのがオススメだ。


なぜ窓口なのか?

確実に行く場合はネット予約はとても便利だ。
でも、今回はコロナ対策として、混雑していたらやめる。
と言う前提だ。

事前に押さえた回や席付近が混んでしまったら…
変更も払い戻しもできないシステムの映画館だったので、観れない上にお金を捨てることになる。
二重の悲劇だ(笑)

それと、手元に購入済みのチケットがあると…せっかく来たから…と言う心理が働くのは目に見えている。
自分に甘い(笑)あたしには不向きだったのだ。

そして何より子供と約束したのだ。

窓口で購入なら、それらのリスクが回避できる。
窓口購入じゃないと受けられない割引特典なんかもあるので、事前にチェックしておこう。




館内に入ったら


映画館でのマナーを再確認。

  • 上映開始前にトイレに行こう。
  • 館内での飲食はしない。
  • 携帯を持ってる場合は確認しよう。
  • 上映開始後は静かに見よう。

もちろん大人もだ(笑)


これで、準備OK。
さあ!本編を楽しもう!!



実際の様子。


座席数250位だったと思う。
座席の島は3つ。
金曜日の16時過ぎの上映開始だった。
ざっと数えて20人いたかな?程度の入りだった。
子供連れは我が家を入れても4組位だったと思う。
そんな感じだった。



上映開始直前…照明が落ち始めると同時にトイレに向かった子がいた。
本編開始前とは言え…如何なものか?
因みにその子は、本編開始後もトイレに行っていた…。

生理現象だから仕方ない。
でも、好ましいことではない。
コゾーさんは自宅を出るときに水分補給をし映画館を出るまで飲食はさせなかった。
夏ではない。脱水の心配ではなく、冷えの方を心配した(笑)
そして、上映前のトイレで2時間大丈夫だった。



思いの外人気エリアに空席が目立っていた。
我が家は左側の後方、中央寄りの席にした。

通路を挟んだ2列斜め前に2人組が静かに座っていた。
あんな感じの方だったなら、もう1列前にしても良かったかな?なんて思っていた。

すると、どうしたことか?
2人組の横にゾロゾロ大人6人組が…。
前後の列はヒトッ子ひとりいないのにだ…。


後ろから見ていて…なんとも不思議だった。
その1列だけが埋まっているのだ。
おそらく、6人組が後だ。
あたしが窓口でチケットを購入するときは空いていたのだから…。
その列が最高の席なのかもしれない。
けれど、このコロナ禍で、ましてや空席がいくつもある状況で…なぜ?と思わずにはいられなかった。


それで、話題の怖がる子供はいなかった。
いたかも知れないが…
少なくとも場内に響き渡るような声は聞こえなかった。


そんな感じだった。


何の参考になるか?分からないけれど…
こんな状況だけど、みんなが少しでも、ささやかでも…何かを上手く楽しめたら良いなと。


映画鬼滅の刃を子連れで行くときは?まとめてみた。

おわり。



あー。鬼滅本が読みたいなぁ~(笑)
どこに行ったら買えるだろう?
最終巻間もなく発売だなぁ。
気長に待つか(笑)