お隣さんは万年風鈴ハウス

f:id:okey9key:20210208222332j:plain

タイトルでお分かりかと思いますが…

えぇ。その通りです。
我が家のお隣さんは万年風鈴ハウスなんですね〜。厳密に言うと、完璧なお隣さんではないんですけど、まぁお隣さんにあたる感じですかね。

それで、うるさい!って話とか、どうやって解決したのか?なんて話じゃないんです。
もう、超越しちゃってまして…
殆ど何も感じてません。
むしろ、違う意味でリスペクトの域に達してます。

もう、3回くらい夏越しましたから。
今年4回目の夏ですかね…多分…。


そりゃ、もちろん、最初の頃は鬱陶しく思いましたよ。特に最初の冬は。風情も趣きもヘッタクレもないわけですよ。丈夫だしね。全然メゲませんから。ビクともしませんよ。世界が変わる。と言う注意喚起があったあの強風でも、顔色一つ変えずに生き延びましたから。なんじゃ、あの悪天候…水を得た魚?風鈴?でノリノリ絶好調でしたよ。
しかもですね。
音色が…これまた…色気がなくて…。

チリリ〜ンじゃないんですね。
カンカンなんですよ。カンカン。
カンカ〜ンでもないんです。

分かってもらえますか?チリリンとカンカンの違い。
強風の日なんかは、もう、カンカンカンカンって。
時々、絡まるんだか?なんだか?カカンカンカンなんて、相撲ダイジェストみたいになったりして。

もみじ染まる季節もカンカンカンカン。
雪が降ってもカンカンカンカン。
桜咲いてもカンカンカンカン。
台風だろうが、大雨だろうがカンカンカンカン。時には焼き芋屋と、時には消防団とコラボでカンカンカンカン。

だもんで、最初の冬こそ、本気で言いに行こうか?どこかに連絡して伝えてもらおうか?パチンコで破壊しようか?いやエアガンだな。パチンコよりエアガンだな。気分はスナイパーでエアガンで撃ち抜いてやろう。それより誰か怪文書でも送りつけてくれないかな…いや、あたしが作ればいいか。雑誌から文字切り抜けばいいし…
そんなこんなを何度妄想したことか…。


でも、慣れってスゴイ(笑)
いつしか、気にならなくなってまして…。
当たり前の日常と化してしまったんですね。
順応する。ってこういうことなんですかね?(笑)

抜群の順応力で、何事も無いかの如く暮らしている我が家だったんですが…数日前に新手の一撃をブッ放されちまいまして…。


ふと、窓の汚れが気になって…普段は見て見ぬ振りなのに(笑)その時はどーしたことか?掃除しようと思っちゃんたんですね。あたしとしたことが。
それで、モソモソ掃除を始めたわけなんです。
窓を開けてるので、外の音がよく聞こえて…色んな音が聞こえてくるんですけど…まぁ当然気に留めたりするわけもなく…モソモソ掃除してたんです。


そしたら、突然。
大声が聞こえてきて…
見事な声量のご婦人の声で…

アーーーッ。
もぉーーーーッ!
ほぉんとぉーーーーにアッタマに来るんだよねッ!

あの風鈴の音ッ!!!

喪黒福造もコナンもビックリなくらい、ガッツリ万年風鈴ハウスを指差して叫ぶご婦人…。

何なのよ?何なのぉ?嫌がらせぇ?
ここまでやられるとぉ、もう嫌がらせとしか思えないよねッ!風の向き知りたいのか?何なのか?知らないけどさッ!
一年中、風鈴出しとくって考えられなくない?夏でもトラブルになるくらいなのにッ!
どういう神経してんのよッ?
バカじゃないの?何様よッ!!

まだまだ続くんですけどね…。


それで、モソモソ掃除しながら色々と思っちゃいましたよ…。

そうなっちゃうよね〜。
自粛だの何だのって、世の中普通じゃないしさ…受験とか何とか…だったらピリピリしてて尚更よね…。

その気持ち…わかりますよ…。
うん。わかる。
よーくわかりますよ。
でもさぁ、ご婦人。

よーく聞くがいい!この積年の鬱憤を!この魂の叫びをッ!

とばかりに、そこで叫んでも…
仕舞いやしませんよ。
そんな気の利くハウスなら、とっくに仕舞ってるだろうし、そもそも、軒下に吊るしたりしないと思うんですよ。それに、そこまでなりふり構わず叫ぶパワーがあるなら、直談判か、それがムリなら、我が家の様に順応するか…しかないと思うんですけどね…。
まぁまぁチョッと落ち着いて。
連れのご婦人を見てみて…。
石像みたいに固まっちまってますよ…。

だけど、そうだよなぁ。
やっぱり我が家だけじゃないんだな…。
そりゃそうだよね。カンカンだもんね。
季節も時間もお構いナシで、年がら年中カンカンしてんだもんなぁ…。
あ〜我が家ってミラクル。
ビバ順応。ビバ共存。



いつの間にか…ご婦人達はいなくなってた。
カンカンは相変わらずカンカンカンカン鳴っていた。


そして、あたしは…あの魂の叫びによって“順応”が破壊され…“共存”が崩壊し…あれから数日、またカンカンが気になってます…。

今宵は風が強い…
カンカンを子守唄に寝ることとします(笑)